FC2ブログ
♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
■蛇行する月 (双葉文庫)


とても良かった(^。^)パンチありました。著者のラブレスを思い出した。全体を通して順子がいて、順子じゃない六人の女性が主人公の連作短編集。女性のさびしさ、女性の生き方の引き受け方、女の心意気を描いた物語として読みました。失踪届の顛末、提出未提出を誰か女性に読み解きを聞きたい。冷凍庫にある八年前のタラバガニがあと二、三年大丈夫なものなのか北海道の人に聞きたい(^。^)ラストに泣きそうになった。順子を含めた七人全てが良かった。私が男なので、マッチョな直子と弥生が好き。著者の本をまだ読んでいきたいと思いました
読了日:03月16日 著者:桜木 紫乃

☆ken_sakuraの2019年3月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:2106ページ

その他の本は↓
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

■秘曲 笑傲江湖〈6〉妖人 東方不敗 (徳間文庫)


すげえ面白い♪( ´▽`)任我行、冷狐冲、向問天、上官雲を同時に圧倒する魔教現教主東方不敗。東方不敗が会得した「葵花宝典」、衝撃の第一行ヽ(´ー`)無ければ良いが文意じゃないから女性は不可(^_^;)嵩山派左冷禅の野心。不気味な華山派岳不羣と林平之。桃谷六仙の活躍は可笑しい。冷狐冲と任盈盈が目にするもう一つの葵花宝典(辟邪剣譜)( ̄◇ ̄;)冷狐冲を愛しながら同性の知己のようにも心を通わせる任盈盈の女振り。任盈盈を得たことを自分は前世で徳でも積んだのかと、その得難さを理解する冷狐冲の心の聡さもとても良い
読了日:02月09日 著者:金 庸

☆ken_sakuraの2019年2月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1469ページ

その他の本は↓

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

読めてよかった、『ある男』。
aman.jpg
平野啓一郎 著 文藝春秋


話題の小説です。
読売文学賞を取り、本屋大賞にもノミネートされています。
図書館では100人以上の予約待ちです。

読めてよかったー!

幼くして息子を亡くし、その後離婚した里枝は
故郷の宮崎に帰って家業の文具店を切り盛りしています。
そこへ絵の道具を買いに来た寡黙な男性「谷口大祐」と
付き合うようになり、やがて再婚、娘を授かります。

しかし、幸せな家族の日々は長く続かず、
夫は仕事の事故で急死、その後、疎遠にしていた
夫の家族に連絡を取り、兄という人がやって来ますが、
写真を見ると「これは弟ではない」と言います。

では、夫は、谷口大祐と名乗っていた男は誰なのか…?


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

■寺内貫太郎一家 (新潮文庫)


とても良かった(^_^)読むのが楽しい(≧∀≦)主役は寺内貫太郎、主人公は寺内貫太郎じゃない、という感じの明るい家族小説。登場人物紹介の第1編身上調査を含めて12編の短編集。東京谷中の石屋。寺内貫太郎、妻里子、長女静江、長男周平、住込みのお手伝いの相馬ミヨ子、通いの職人イワさんとタメ公、向かいの花屋花くまが主な登場人物。テレビドラマも見てみたいです。中間又は大衆小説で作家が亡くなっても作品が残っている。それに不思議を覚えない著者の腕力を感じる物語でした。性格の良くした有吉佐和子のような手触り(^。^)
読了日:01月18日 著者:向田 邦子

☆ken_sakuraの2019年1月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1031ページ

その他の本は↓
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

村山由佳『はつ恋』(ポプラ社、2018年)


南房総の古民家で一人暮らす小説家のハナ。大阪で老婆と娘と暮らす大工のトキヲ。50歳に近い幼なじみの二人の遠距離恋愛を、ゆったりと流れる季節の移ろいに合わせて描く恋愛歳時記。

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学